SmileVR

VRで、笑顔をつくる、
笑顔をつづける。

私たち SmileVR コンソーシアムは、 2015年に国連サミットで採択された
持続可能な開発目標(SDGs)の実施に向け、
企業や研究機関の壁を超えた連携を行うことで 実現可能な取り組みを行いながら
「誰一人取り残さない」世界の実現に向け、
VRで笑顔を生みつづける活動に取り組む共同体です。
本コンソーシアムではSDGsの趣旨に賛同し、
事業活動を通しながら私たちができることから 少しづつ、
背伸びをすることなく、 持続可能な活動を行ってまいります。

SDGsについて詳しくはこちら

SmileVR
コンソーシアムが
目指すこと

Mission

  • Smile笑顔
  • ×
  • VRテクノロジー

外出が難しい方たちへの
VRによる社会体験、そしてSmileを。

“Smile”と“VR”を活動テーマに、
さまざまな側面からSDGs達成に向け 取り組みを行っていきます。
具体的にはVRテクノロジーを活用することで
社会的ハンディキャプを持った方たちへ 外出体験を提供、
笑顔を創造し 社会との架け橋となることを目指しています。

コンソーシアム
メンバー

About Member

アドベンチャーワールドと株式会社ジョリーグッドの 共通する
経営理念と資産を活かすことで、 SDGs達成に大きく貢献すると信じています。
今後さまざまな取り組みにチャレンジしながら SmileVRコンソーシアムの輪を日本中に広げ、
「誰一人取り残さない」世界の実現に向けた 活動を推進していきます。

  • アドベンチャーワールドこころにスマイル
    未来創造パーク
  • JOLLY GOOD!テクノロジーは、
    それを必要とする人に使われて、
    初めて価値がある。

私たちの取り組み

Our Action

SmileとVRを活動テーマに これからたくさんの笑顔を創造し、
SDGs達成に向け取り組んでまいります。
まずはファーストアクションとして レクリエーションVRを展開してまいります。

レクリエーションVR2018-

病院で過ごす子どもたちへVR旅行をプレゼント。難病を抱えた子どもたちにVRテクノロジーを活用し、動物園やハワイなど実在する場所へVR旅行をすることで病気を克服する目的や退院した後の「希望」を子供たちにプレゼントする活動を行っています。
難病の子どもたちだけではなく、介護施設で暮らす高齢の方々へのレクリエーションとしても活用。VR映像から昔の体験を呼び起こす回想法リハビリ心理療法としても期待されています。

活動を詳しく知る

Next Actioncoming soon